自転車の盗難被害に遭った 自転車には二重ロックを

自宅は戸建てなのですが、門の前に停めていた自転車がなくなっていました。高級自転車でも何でもない普通の自転車ですがショックですね。

最寄駅、近くのスーパー、コンビニへ行くのに自転車は欠かせませんよね。通勤・通学で使っている人も多いと思います。

皆さん自転車に鍵はかけていますか?私はもちろん自転車についている鍵はかけていましたが、それだけでは不十分なのです。

自転車には二重ロックを

自転車についている鍵以外にもう一つ鍵をつけましょう。いわゆる二重ロックです。それでも100%盗まれないという保証はありませんが、自転車についている鍵だけだと壊されたり、そのまま持ち去られたらおしまいです。犯人に盗みにくいなと思わせることが大切。

戸建ての方は近くの頑丈な柵や柱と自転車をワイヤーロックで繋ぐのが効果的です。ワイヤーロックは鍵式とダイヤル式があります。持ち歩く場合は鍵だとなくす可能性もあるので、ダイヤル式がおすすめです。

狙われる自転車と犯人の目的

長い間その自転車に乗っていない方や防犯対策をしていない方は要注意です。犯人は盗みやすい自転車を狙っているそうです。怖いですね。盗んだ自転車を足として利用したり、ネットオークションや中古店で売って現金化するのが目的です。

盗難に遭ったら被害届を

盗難被害に遭った方は近くの交番や警察署に行って被害届を出しましょう。その際、自転車の登録番号が書かれた紙を持参して下さい。念のため印鑑や本人確認書類も持って行くといいでしょう。

しかし、警察はそんなに暇ではありません。実際は積極的な捜査はしてくれませんので、戻ってくる確率はかなり低いです。ただ、見慣れない自転車が放置されていて、不審に思った近所の方の通報によって自転車が戻ってきたという事例もありますので被害届は出しておいた方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

同性愛者。対人恐怖症・視線恐怖症あり。引きこもりニートから個人事業主になりました。主にアフィリエイトが収入源です。毎年きちんと納税していますが、まだ一人で生活できるほどは稼げていないので、一人暮らしできるほど稼いで自立・成長するのが目標です。