関東在住の方に朗報 ネットとひかり電話が月々5000円台

フレッツ光を解約しNURO光に乗り換えた

インターネット料金はもっと安くならないの?そう思っている方は多いと思います。私はこれまでフレッツ光(OCN光 with フレッツ)を使用していて、毎月7000円程度かかっていました。

So-netのNURO光にしてから回線速度が速くなった上に料金も安くなったので大変満足しています。So-netはソニー子会社のソネットが提供しているプロバイダーです。ただ、残念ながらNURO光のサービス提供エリアは今のところ関東のみとなっています。まずはご自身のお住まいが対象エリアに含まれているか検索してみて下さい。

NURO光は数万円の現金キャッシュバックや工事費実質無料、プレイステーション4(PS4)プレゼントなどお得なキャンペーンを頻繁に実施しています。対象エリアの方は乗り換えをおすすめします。

多くのプロバイダーが基本料金を○○カ月間・○○円割引、月々○○円~などと安さをアピールしていますが、通常の割引キャンペーンは1、2年で終了します。重要なのはキャンペーン終了後の価格です。1、2年目が安くても、キャンペーン終了後の価格が高ければ意味がありません。長い間支払っていくわけですから、キャンペーン終了後の通常価格をチェックしましょう。

料金・キャンペーン比較

プロバイダー国内最大手のOCNが提供しているOCN光、OCN光 with フレッツとNURO光を比較したいと思います。いずれも新規契約で戸建て(東日本エリア)、2年継続契約の場合です。

  NURO光 OCN光 OCN光
with フレッツ
プラン G2V ファミリータイプ フレッツ光ネクスト
ギガファミリー
スマートタイプ
回線速度 上り1G・下り2G 1Gbps 1Gbps
 インターネット
基本料金 4,743円 5,100円 4,700円
プロバイダ基本料 1,100円
ルーターレンタル料 無料 300円 無料
ウイルス対策ソフト 無料 490円 490円
 初期費用・工事費
事務手数料 3,000円  3,000円 3,000円
工事費(一括) 40,000円
→実質無料
18,000円
→9,000円
18,000円
 ひかり電話
基本プラン 500円 500円 500円
発信者番号表示 400円 400円 400円
通話料 8円/3分 8円/3分 8円/3分
 ネット+ひかり電話(発信者番号表示含む、初期費用・工事費除く)
合計 5,643円 6,790円 7,190円
 キャンペーン(2016年1月現在)

基本料
工事費
手数料割引

ご利用開始月の基本料無料、12カ月目まで基本料が2,980円に 事務手数料3,000円→0円 基本料を30カ月間300円割引
開通翌月は事務手数料から2,200円、工事費割賦1,333円、基本料から1,763円割引(計5,296円割引) 12カ月目まで基本料を月450円割引  
工事費割賦1,333円分を31カ月目まで割引→工事費実質無料 工事費18,000円→9,000円  
その他 So-net設定サポート1回無料   訪問サポート初回無料
現金・商品 現金30,000円キャッシュバックかソニー製品プレセント(PS4かXperia tablet)    

※工事費は2016年1月現在のキャンペーン適用後価格
※通話料は固定電話へかける場合

(価格は税抜)

ご覧のとおりNURO光は高速で基本料金が安い上にキャンペーン内容も段違いです。月々5000円台でネットとひかり電話、ウイルス対策ソフト、ルーターがついてきます。OCN光やフレッツ光は工事費がかかる上にキャンペーン内容も物足りなさが否めません。対象エリアの方は乗り換えをおすすめします。

NURO光の良いところ

1.高速回線

上り最大1Gbps、下り最大2Gbpsを謳っています。もちろん規格上の最大値なので、実際はここまでの速度は出ませんが、有線であれば満足する速度が得られると思います。無線は環境に左右されるので設置してみないと何とも言えません。

2.低価格

NURO光 G2Vは2年間の継続契約を約束する代わりに、月額基本料金を安くするプランです。契約更新月以外に解約すると契約解除料9,500円がかかります。基本料金はなんと4,743円と格安です。ウイルス対策ソフト、ルーターレンタル料が無料でこの価格です。NURO光のルーターは光回線終端装置(ONU)と無線LANルーターの一体型です。NURO光でんわを契約の方は、別途TAも送られてきます。

工事の担当者が最新の高速無線規格である11ac非対応のルーターを持ってきたのですが、『ソネットへ電話をすると11ac対応のルーターに交換してくれる』との書き込みを見つけたので、電話をしたら無料で交換してくれました。

3.セキュリティーソフトが標準装備

NURO光では月500円相当のウイルス対策ソフト(カスペルスキー)が無償提供されています。OCNを利用していたときはノートンでしたが、月490円(税抜)かかりました。無償提供しているプロバイダーは珍しいと思います。Windows、Mac、Android端末に最大5台までインストールできます。

4.キャンペーンが豪華

【2016年1月現在】

◇基本料金が初月無料+12カ月目まで2,980円

ご利用開始月の基本料4,743円が無料、12カ月目まで2,980円と格安になります。

◇開通翌月は5,296円割引

事務手数料の一部(2,200円)+工事費割賦全額(1,333円)+月額料金一部相当(1,763円)、計5.296円が割り引かれます。

◇基本工事費4万円が実質無料

まずNURO光の工事がなぜ割高かというと、通常フレッツ光の工事は1度で済みますが、NURO光の場合は宅内工事と屋外工事の2度工事が必要になるからです。それぞれ立ち合いが必要です。宅内はSo-net、屋外はNTT側の工事になります。同じ日に双方の工事を行うことはできません。

宅内工事の際に「光キャビネット」というものを外壁に取り付けます。屋外工事の際に電柱から引き込んだ光ケーブルを光キャビネットへ接続します。詳しくは開通工事の流れをご覧下さい。

基本工事費4万円は開通翌月から30回払い(月1,333円)となりますが、2カ月目から31カ月目まで毎月1,333円が割り引かれるので、工事費は実質無料になります。

基本工事費の分割払い期間中に解約した場合は、残額を一括で請求されますのでご注意下さい。

◇現金やソニー製品がもらえる

以下の専用ページから申し込みをした人限定で現金がキャッシュバックされます。私が契約したときにはNURO光 G2Vコースへの申し込みで15,000円、さらにNURO光でんわに申し込むと計20,000円のキャッシュバックを実施していましたが、2016年1月現在は30,000円となっています。サービス利用開始から4カ月後の15日~45日以内に手続きをすると現金が振り込まれまる仕組みです。

NURO 光 今なら3万円キャッシュバック!

キャッシュバックを受ける際はご自身でインターネット上より手続きが必要です。自動的にキャッシュバックされるわけではないのでご注意下さい。受け取り手続き期間が45日間と短いのも要注意。期間が過ぎた場合は無効となります。

そのほか、ソニー製品がもらえるキャンペーンもあります。以前はプレイステーション4のみだったのですが、2016年1月現在はXperia Z3 Tablet Compactも選べるようになっています。ただし、このキャンペーンも専用ページから申し込んだ場合に限ります。

現金キャッシュバックとソニー製品プレゼントキャンペーンはそれぞれ専用ページが分かれているので、両方受けることはできないようです。4万円相当の工事費がかからない上に現金やソニー製品までもらえるのはうれしいですね。

5.ソフトバンク携帯料金が安くなる

NURO光でんわ(月500円)ご利用の方で、ホワイトコール24(無料)に加入すると、ご利用の固定電話とソフトバンク携帯間の国内通話が24時間無料になります。さらに、ソフトバンクのスマート値引きにより、最大10回線までご家族のソフトバンク携帯料金が毎月500円~千数百円値引きされます。

デメリットはないの?

メリットばかり伝えてきましたが、デメリットはないの?と思う方もいるかと思います。私が利用してみて感じた点を書いてみます。

料金、回線速度、キャンペーンなど満足度は高かったです。あえてデメリットを挙げるなら、工事が宅内と屋外の2回立ち会わないといけないということくらいでしょうか。といってもそれぞれ数十分で終わる工事です。

また、支払方法がクレジットカードの場合は手数料無料ですが、口座振替にすると明細ありの場合は月300円、明細なしの場合は月200円の手数料がかかります。口座振替をお考えの方は少し不満でしょうが、元々の基本料金が安いので満足できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

同性愛者。対人恐怖症・視線恐怖症あり。引きこもりニートから個人事業主になりました。主にアフィリエイトが収入源です。毎年きちんと納税していますが、まだ一人で生活できるほどは稼げていないので、一人暮らしできるほど稼いで自立・成長するのが目標です。