マスクは店頭よりインターネットで購入した方が早い

新型コロナウイルスの影響で現在もマスク不足が続いていますが、ドラッグストアなどで購入するのは簡単ではありません。今は楽天を中心に通販でも買えるようになってきているので、私が実際に購入した方法をご紹介します。

楽天、アイリスオーヤマなどで販売中

インターネット通販での高額転売が法的に禁止されたため、一時ネットからも消えたマスクですが、最近は楽天などで購入できるようになってきました。ただし、到着に時間がかかる場合があることと、中国産が多く、価格はやや高めです。それでも、一時期あった何万円もするものはありません。

50枚入りで3000円~4000円前後なので、仕事柄マスクが必須な人や外出する人は多少高くても購入したいという人は多いと思います。店頭で買う場合は朝から並んだり、複数の店舗を回らないといけないので大変です。やはりインターネットで購入できるのはうれしいです。今は原材料も高騰してるそうですし、少々高くても仕方ないと思ってます。

私は楽天で以下のマスク(50枚入り)を購入し、6日後に無事に届きました。届いた人のレビューと高評価が多いものを探しました。価格は4,590円(1枚あたり91.8円)と高めですが、粗悪品が届いたら嫌ですし、価格より配送が早そうで、品質が良さそうな以下の商品に決めました。送料は無料です。

実際に届いた商品はこちらです

こちらから購入できます

アイリスオーヤマが話題

また、アイリスオーヤマの通販でも数量限定販売が始まりました。毎日13時から販売されています。ただし、数量限定マスクは1人1個、数量限定販売期間中1回限りしか購入できません。同一の人が複数購入するとキャンセルされます。毎日生産したものを少しずつ販売しているようです。ありがたいですね。なるべく多くの人に届けるのが目的なので1つ限定は仕方ありません。

14枚で税込598円(1枚あたり42.7円)と安く、日本製であるのも安心です。当然、購入殺到するのでホームページは繋がりにくく、パソコンの前に張り付いても買えるかどうかは分かりません。ページを進むたびにダウンしますので、根気と運が必要です。私は挑戦1回目で購入することができました。購入前に会員登録を済ませておきましょう。

宅配便の送料は高い

注意点は送料です。宅配便の場合、送料は660円とマスクより高いです。マスクと合わせると1,258円するので、実質1枚あたり89.9円。50枚換算だと4,495円になるので、送料を考えると楽天の方が安く購入できる可能性が高いです。ただし、有名なアイリスオーヤマ、日本製の安心感はあります。

お得なのはメール便だが競争率は高い

飛脚メール便だと送料が165円と安いです。こちらはポストに投函されるので配達員との受け渡しによる感染リスクの心配もない(佐川急便の宅配便はタッチパネルによるサインは見送っているが、対面でのサインは必要)ですが、クレジットカード決済のみで代引きは使えません。1枚換算で54.5円、50枚換算で2,725円とお得です。

お得に買いたいならメール便一択ですね。ただし、宅配便は送料が高いとあって、メール便マスクの方が競争率が高く、早く売り切れてしまう可能性が高いです。私が購入したときもメール便の方が早々に売り切れてました。

ホームページによると、支払いが完了した順に数量が減るため、カートに入れても商品が確保されるわけではないようです。支払い手続きの間に完売となると在庫切れで買えなくなってしまうそうです。確実に買いたいなら、送料が高くても宅配便の方が買える確率は高くなると思います。

購入手続き時に配送方法は選べません。購入前にメール便となっているマスクを選ぶ必要があります。購入手続き時に選べるようになるといいのですが…。それでも通販の中では有名メーカーなので安心です。

今後はシャープも通販での一般販売を予定しており、徐々にマスク不足は解消されていくと予想されます。安倍首相がつけている布マスク(給食マスク)、いわゆる「アベノマスク」は見た目もアレだし、各世帯に2枚配布するのに400億円もかかるそうです。コストは1枚あたり200円です。50枚換算でなんと1万円。高すぎます。今でも頑張れば通販で購入できるのですから、最初から欲しい人だけにインターネットや郵便での抽選販売にすれば良かったのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

同性愛者。対人恐怖症・視線恐怖症あり。引きこもりニートから個人事業主になりました。主にアフィリエイトが収入源です。毎年きちんと納税していますが、まだ一人で生活できるほどは稼げていないので、一人暮らしできるほど稼いで自立・成長するのが目標です。