【LG V30+】AliExpressで350円のスマホケースを購入してみた

LG V30+用のケースって国内では種類があまりないのです。そこで今回は中国アリババグループのAliExpress(アリエクスプレス)でスマホケースを購入してみました。

海外(中国)の通販サイトですが、日本語に翻訳もされるので比較的購入しやすくなっています。AliExpressは楽天みたいな感じでいろいろなショップが入っています。

楽天との大きな違いはすべて海外発送に対応しているところと購入者保護システムがあるところです。中国なのでやや不安ですが、スマホケースは種類が豊富で価格も安いものが多い印象。なかには送料無料のものもあるのでモノによってはお得です。

スマホケース購入

購入価格は1個3.22ドルですから350円程度です。3色注文したので約1,000円です。15~29日で届くとなっています。素材はPC(ハードプラスチック)となっています。商品写真がかなり加工修正された感じなので素材感がイマイチ分かりません。購入レビューは2件しかないですが、評価は高いようです。

不安ながらも薄くてデザインが良いので購入してみました。こういうデザインのケースは日本にもありましたが、色の選択肢があまりありませんでした。特にシルバー色は日本では売ってない色ですし、本体のシルバーとマッチしそうなので惹かれました。

中国から約10日で無事到着

今回は送料無料のChina Post Ordinary Small Packet Plusで注文してみました。この配送方法は調べてみるとかなり遅いとか届かなかったというレビューもあったので心配していましたが、私の場合は意外に早く届きました。

China Post Ordinary Small Packet Plusは中国郵政(日本でいう日本郵政)のメール便のようなものです。中国国内のみ追跡が可能で、日本国内では追跡できません。中国の空港を出発したところで追跡は終わります。国内ではメール便扱いで、ポストに届くことが多いようです。私もポストに投函されました。

注文から到着まで

5/29 23:50  注文
5/31 07:50  ショップから出荷

出荷されるとAliExpressからメールが届きます。翌営業日には出荷されているので比較的早いですね。

6/2 23:01  中国郵政(浙江省義烏市)で受付
6/3 01:50  中国郵政(浙江省義烏市)から出荷
6/3 01:55  航空会社に引き渡し
6/4 01:50  KZ226便で12時50分出発予定

このKZ226便とは日本郵船グループの日本貨物航空(Nippon Cargo Airlines)が運航している国際線航空貨物で、上海浦東国際空港から成田空港へ輸送するようです。追跡できるのはここまでで、これ以降は追跡できなくなります。

6/8  到着(ポスト投函)

注文から到着まで約10日と意外に早かったですね。これで送料無料ですからすごいですね。AliExpressの良いところは商品受け取り確認後に支払いが実行されるところです。というより一旦AliExpressに支払い、到着確認後にAliExpressからショップ側に代金が支払われるという仕組みです。届かなかった場合は返金されます。

商品が届いたら必ず「Confirm Goods Received」(受領確認)という部分をクリックして下さい。この部分が英語なので分かりづらいですが、スマホアプリだと日本語なので分かりやすいです。海外サイトなのでこのシステムは安心です。

到着期限間近になっても商品が届かない場合は「Request to extend Purchase Protection」(購入保護の延長要求)をクリックします。商品が届かない場合のクレームはこの購入保護期限内に行わなければなりません。返金要求などのクレームは「Open Dispute」(紛争を開く。いわゆる苦情を送る)から送信できます。

商品レビュー

評価 ★★★★★ 5/5

素材がハードプラスチックとなっていたので、最悪カラープリントされた硬いハードケースを想像していましたが、意外に良かったです。ハードケースより若干クッション性のあるポリカーボネートのような素材です。とても軽くて薄いです。シルバーは艶消しで落ち着いた色で、本体とマッチしていて気に入りました。触り心地がサラサラしていてとても良いです。

= 2018年12月4日追記 =

その後、塗装が剥げてきて傷が目立つようになってきてしまいました。うーん。やはり安かろう悪かろう。値段相応でした。今はspigenのケースに変えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。