三菱東京UFJ-VISAデビットカードの解約方法と注意点

2年使っていた三菱東京UFJ-VISAデビットカードを解約することにしました。解約理由は普通のクレジットカードを作ったので持っている意味がなくなったからです。大半のデビットカードは年会費無料が当たり前ですが、これは年10万円以上使用しないと年会費が(1,000円+消費税)かかってしまう上に、還元率が0.2%と低いです。

解約する前に

携帯電話料金など月次決済に設定しているものは事前にほかの支払い方法などに変更しておいて下さい。解約後に請求のあったものは自動的に口座から引き落とされますが、残高不足に注意して下さい。

年会費について

年会費が引き落とされた後に解約しても年会費は返金されません。引き落とされる前に解約したい場合は、年会費引き落とし日の4営業日前までにデビットデスクに電話しましょう。(窓口に来店する場合は引き落とし日の前営業日まで)

年会費の引き落とし日は年会費請求月の25日(銀行休業日の場合は翌営業日)です。年会費請求月はカード発行時に送付される台紙に記載されています。VISAデビット会員用Webでも請求月を確認することができます。

解約方法

支店の窓口で解約することもできますが、電話で解約できるのでわざわざ出向く必要はないでしょう。いずれも契約者本人が解約手続きを行う必要があります。

電話の場合はデビットカードを手元に用意して下さい。窓口で手続きをする場合は本人確認資料、デビットカード、キャッシュカードまたは通帳、お届け印を持参して下さい。

電話による解約手順

1. デビットデスクに電話する

三菱東京UFJ銀行デビットデスク
電話番号 0570-070-735(通話料有料)
受付時間 9:00~17:00(土日祝日も可。ただし12/31~1/3は休業)

自動音声ガイダンスに繋がるので、「1番」(VISAデビットに関するお問い合わせ)→「2番」(カードの解約・再発行に関するお問い合わせ)を押して下さい。オペレーターに繋がります。番号は変更される可能性もあるので公式サイトで確認して下さい。
http://www.bk.mufg.jp/tsukau/debit/debit_desk.html

通話料は有料
以前は0120から始まるフリーダイヤルだったので通話料無料でしたが、2017年後期から通話料が有料になってしまいました。0570から始まるこの番号はナビダイヤルと言って、発信側が通話料を負担しなければなりません。

しかも、この通話料は携帯電話の無料通話分やカケホーダイの定額料金に含まれないのでご注意下さい。オペレーターに繋がる前に○秒○円と音声が流れます。固定電話から掛ける場合は60秒10円、携帯電話の場合は20秒10円程度です。5分間通話した場合、固定電話は50円、携帯電話は150円と3倍の差があるので固定電話から掛けるのがおすすめです。

2. 本人確認

オペレーターの方から通話してるのはご本人ですか?と確認があります。その後、本人確認のために以下の内容を聞かれます。

・カード番号
・カード有効期限
・氏名
・住所
・生年月日

これに加えて解約理由を聞かれることがあります。私は「何か不便な点はございましたか?」と聞かれました。「年会費がかかるから」「今後は使用しない」など適当に答えればよいと思います。

3. 注意点説明

本人確認が済むと注意点の説明があります。大体3営業日程度で解約が完了するようです。以上で解約手続きが完了です。カードの磁気部分、ICチップ部分にはさみを入れて処分しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

同性愛者。対人恐怖症・視線恐怖症あり。引きこもりニートから個人事業主になりました。主にアフィリエイトが収入源です。毎年きちんと納税していますが、まだ一人で生活できるほどは稼げていないので、一人暮らしできるほど稼いで自立・成長するのが目標です。