Galaxy S21 Ultraにおすすめのケース紹介

Galaxy S21 Ultraにおすすめのケースを紹介します。本体がとても美しいのでケースをつけずに使いたいと思っている人も多いと思いますが、何もつけない状態だと滑るので落下の危険があります。15万円もする高価なものなのでケースは必須だと思います。本体が重めなのでなるべく軽量なケースを選びたいところです。

ギャラクシー純正レザーケース(Leather Back Cover)

ギャラクシー純正レザーケースです。色はブラックとブラウンがあります。おしゃれなのに軽量です。本体はレザー素材で指紋がまったくつきません。下部にSAMSUNGの文字が入っていますが目立ちません。レザーなので手汗をかく人はベタベタしやすいかもしれません。

カメラ部分のデザインが特におしゃれで、レンズ周りまで覆われるのがメリットです。側面のボタンはアルミ素材だと思われます。さすが純正ケースらしく高級感があり、よくできています。ケースをつけているのにつけている感がないほどマッチしています。

ただし、純正なのでとても高価で、定価だとなんと7,400円します。この純正ケースは日本では公式発売されておらず、現在は海外サイトで購入するしかありません。日本のアマゾンでもまだ取り扱いがありません。

有名な海外スマホ販売サイトであるEtoren.comで購入すると、送料・手数料込みで9,000円ほどします。一番安い送料を選択しても8,000円ほどしてしまいます。しかし、米国アマゾンで購入すると、送料・手数料込みで6,000円台で購入することができるので、米国アマゾンで購入するのがおすすめです。リンクを以下に貼っておきますね。

アメリカからの配送だと時間かかるのでは?と思うかもしれませんが、一番早い送付方法を選択したところ、4月21日に注文して4月25日に到着しました。注文時の画面では4月28日頃到着と出ていたのですが、めちゃくちゃ早くて驚きました。しかも、送料も1,000円台とそんなに高くないです。

 

◇米国Amazon
Samsung Galaxy S21 Ultra Case, Leather Back Cover – Black (US Version)

◇Etoren.com
サムスン Samsung Galaxy S21 Ultra レザー スマホケース ブラック

Spigen Galaxy S21 Ultra 5G ケース シンフィット(THIN FIT)ACS02346

スマホケースではお馴染みのSpigenさんのケースです。私もSpigenさんのケースは何度もお世話になっています。Spigenさんのケースはハズレがないですし、とりあえずこれを買えば間違いないというほど定番ですよね。これも薄型で軽量なケースです。重くてでかいのでごつくて派手なケースはつけたくない。主張しすぎないシンプルなデザインが好印象です。

 

本体はポリカーボネート素材でサラサラとしていて指紋がつきにくいです。側面はTPU素材です。シリコンだと厚くなりがちですし、ソフトケースだと変色したり耐久性に難がありますよね。手になじんでとても良いです。純正レザーケースよりやや内側まで保護してくれていて誤タッチも防げそうです。

こちらは日本国内でも購入することができます(4月25日現在は品切れ中)。価格はアマゾンで1,000円台で購入できるので本当に安いですよね。Spigenさんのケースは安いのに安っぽく見えないので大人気なのが分かります。本当によくできています。

◇Spigen公式ストア
Galaxy S21 Ultra 5G ケース シンフィット

◇米国Amazon
Spigen Thin Fit Designed for Galaxy S21 Ultra Case (2021) – Black

このケースにスマホリングをつけて使ってみました。重いのでスマホリングはあった方が安心だと思います。特に電車で通勤通学しながらスマホを操作することが多い方は、立っていてうとうとしたときに落としそうになることありませんか?このスマホはずっしりしていて手のひらにすっぽりと収まる感じではないので、ちゃんとホールドしていないと落下の危険性は高いと思います。私はこのスマホリングを使っています。シンプルで黒なので目立たないし、予備のシールも2枚入っているのでお得です。

結論

個人的にデザインで選ぶなら純正レザーケースが一番良いと思います。本当におしゃれです。価格が高めですが、こんなにおしゃれでまるでケースをつけていないかのような一体感のあるケースはなかなかないです。コスパや手に持った感じのグリップ感はSpigen シンフィットの方が良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。